エラシコのコツ

エラシコが上手く出来ますか?
アウトサイドでボールを一旦動かしパスをするふりをして、瞬時にボールを止めて、DFにフェイントをかけて抜き去るきわめて高度なテクニックですね。

 

エラシコはロナウジーニョが得意としているドリブルテクニックで、とても華麗な技です。↓↓

 

 

 

エラシコは、ロナウジーニョの動画にもあるように、アウトサイドで足にボールをつけたまま横に押し出し、その間に足をボールの外側にまわして、今度は足の内側のインサイド側で引っ掛けるようにして、元のあったほうにボールを戻しくるというドリブルテクニックです。

 

 

そして、上手くできない人に多く見られる失敗は、2タッチ目のインサイドでボールを上手く引っ掛けることが出来ないからでしょう。
したがって、このエラシコのコツとしては、はじめにボールは蹴る足の前ではなく、軸となる足の近くの前に置いて始めることです。

 

 

そうすることで、長くアウトサイド側でボールを押し出せるので、その間に反対側のインサイド側に足を回しやすくなるんですね。また、ボールの動かし幅も広くなるので、より相手をかわしやすくなります。

 

 

また、応用としてエラシコをやった後に、左足の前にボールがくるので、それを左足の裏で受け止めて自分の方に引くと、ボールを浮かせやすくなるので、それを右足のつま先で弾くように高くあげれば、相手の頭上を通して相手をかわすことが出来ます。

 

 

特に、このエラシコは動きが小さいので相手に読まれにくのがメリットと言えるので、このドリブルテクニックをマスターして、一気にライバルに差をつけちゃいましょう。

 

 

この式田高義監修の一点突破ドリブル習得プログラムDVDでは、エラシコのコツはもちろん、シザースを組み合わせる効果的トレーニング方法や練習も分かるので、しっかり取り組めばドリブルテクニックが格段にレベルアップすることでしょう。

 

ジュニア選手でも華麗なエラシコが出来る練習のコツをお教えします!